親の婚活評価情報

親の婚活評価について

今や、20代未婚の男性の4人に1人が親が婚活に関わっていると言われます。

そして、30代や40代の子供の結婚には、親が世話をするような時代とも言われています。

あなたのご息女やご子息が、結婚について興味を示さない場合は、是非、後ろから背中をさりげなく押すような親の婚活をしてみましょう。

大阪の関西ブライダル


ご息女やご子息は、静かにあなたからの「きっかけ」を待っています。

子供を信じることはとても大切ですが、今の子供たちが結婚できる様に環境整備をすることは親の責任ではないでしょうか。

一昔前までは、
・親戚や近所から縁談の話があった
・世話好きのおばちゃんが結婚の話を持って来てくれた。
・適齢期を迎えた男女には、「結婚しなくては」という危機感があった
・ほとんどの人が、結婚した
・独身のままでは、恥ずかしいと思う環境だった
この様に、良い・悪いは別として、結婚を支える条件が整っていました。

この様な環境がなくなっても、親としての責任を果たしていくためには、親にはどんな活動が考えられるのでしょうか。

ここで一つの親の婚活成功事例として評価の高い大阪の結婚相談所【関西ブライダル】での婚活をご紹介します。

●32歳・女性
私は、20代の頃、結婚相談所に登録していましたが、積極的には活動しませんでした。
そして、退会。
私が30代になった頃、両親は、私を見かねて以前登録していた結婚相談所に相談し、私にもう一度結婚相談所に登録するように計画。
私は、「私の結婚相手の事なんかほっといて。」という気持ちでしたが、親の気持ちも分かるので、結婚相談所からの電話を頂き、再登録しました。
最初は、そんな気持ちでしたので、不機嫌で面談にも臨みました。
しかし、カウンセラーから成婚への様々な課題や問題を伺い、「私も、積極的に活動しなくては。」と気持ちが変化しました。
そして、何人かの紹介者の中から、運命の人と出会うことが出来ました。
彼とは、婚約し、結婚式を楽しみに待っています。
両親には、彼と出逢えたきっかけを作ってくれて感謝しています。

どのように思われましたか。


この事例は、結婚の意思があっても、積極的に活動出来なかったお嬢さんが、親のほんの少しのお節介で、幸せを得られた。と言う評価された実例です。

親御さんは、「子供の結婚に干渉するのはよくない」「親の婚活なんて、でしゃばりすぎでは?」 と懸念されている方も多くいらっしゃいます。

しかし、「結婚はしない。」と強く考えているお子さんほんの一握りです。 ご息女やご子息の多くは、婚活のきっかけを待っています
そのきっかけ作りは、親がしなくて、誰がしてくれるのでしょうか。

大阪の関西ブライダル


この実例は、大阪の結婚相談所【関西ブライダル】での親の婚活事例ですが、 この関西ブライダルでは、お子さんの結婚でお悩みの親御さんの様々な相談に、一緒になってその解決に取り組んでくれます。

そのことが、大阪では評判となり評価される結婚相談所の由縁ではないでしょうか。

相談は、母親ばかりではありません。
父親や親族からもあるようです。

あなたが、行動に移すことによって、お子さんに幸せが訪れます。
まずは、実績が多くある大阪の【関西ブライダル】の資料請求や無料相談を利用されてはいかかでしょうか。


あせる必要はありませんが、まず親御さんの婚活として一歩踏み出されてはいかかでしょうか。

親の婚活販売サイトへ

このページでは、結婚相談所「関西ブライダル」の婚活サイトを訪問される結婚適齢期の息子様やお嬢さんをお持ちの親御様に、親の役割やその接し方などの相談に応じてもらえる関西ブライダルについての内容を紹介します。関西ブライダルのシステムやプロのカウンセラーの役割などについても調べます。また、関西ブライダルでのカウンセリング、婚活の内容、お見合いや交際についても詳しく紹介します。さらに、関西ブライダルでめでたくカップルになられた方の感想や大阪などについても紹介します。